question 朗読検定・2級朗読インストラクター

(社)日本朗読検定協会 概要

朗読検定は、アナウンサー、俳優、歌手、音読・朗読教育の専門家等“朗読に精通したプロ”の協力を得て作られています。

 

「“読む人、聴く人の心をつなぐ”日本朗読検定協会」

 

『朗読力』は、“伝える力”。

声に出して読むことを“音読”と言います。
一人ごとのように読んでも、“音読”です。

しかし、“朗読”には、必ず、“聴き手”がいます。
朗読とは、相手に伝えるために読むことなのです。

 

みなさんがいつも目にしている小説や詩などの文章には、作者の“伝達意志”が込められています。
想いや、考え、感情、情景のことです。
その“伝達意志”は、どのように読めば伝えることが出来るのでしょうか?

 

まずは、朗読教室などで文章に合った発声、発音、アクセントや間の取り方、読む速さ等、朗読の基礎や応用を学ぶことでしょう。
次に、自分の長所や隠れた才能、短所や弱点となっている部分を“客観的評価”で知ることが大切になります。

 

私たち日本朗読検定協会は、誰もが朗読の客観的評価を受けられ、明確な目標設定をして上達に励むことが出来るよう、『朗読検定』『読み聞かせ検定』を実施しています。

あなたの上達の“目標”、そして、“伝える力”の証明として役立てば幸いです。

 


朗読検定 要項

朗読検定では、単に採点項目上の点数だけでなく、“文章の内容を理解し、伝える力”、あなたの“才能や長所”、それを伸ばしていくための“アドバイス”、“練習方法”などを採点票でお知らせしています。ご自身の朗読レベルアップにお役立て下さい。

2級朗読インストラクター

             ~朗読検定2級合格後の証として~

下記のような方に適しています。

 

・朗読スキルや知識を活かし、実益に繋げたい方
・朗読の指導経験がないという方
・朗読検定の最新問題や過去問を入手したい方(筆記試験の解答はお渡しできません)
・朗読検定準2級までの対策講座を開講したい方

・Cheerfully & Voice Salon認定の講師として、所属し活動したい方

・yoga講師を現在されている方で、朗読講師としても活動したい方

 

 

◆Cheerfully & Voice Salon活動内容

・朗読発表会、朗読・読み聞かせイベント企画、運営、主催

・保育児童へのイベント

・朗読・声のセミナー

・朗読教室の運営

など

 

 

◆資格にかかる費用

級朗読インストラクター認定講座(2日間 約12時間 認定試験あり)
【費用内訳】
・認定講座受講料 55,080円 ×2日間=110,160円
・認定登録料 21,600円(初年度年会費12,960円含む)
・認定試験受験料 5,400円
 ■合計

137,160円(税込)

 

※1)二日間のうち、一日は、(社)日本朗読検定協会の研修になります。また、当salonならではの、オリジナルテキストも配布致しますので、指導未経験者でも安心して活動頂けます。

※2)プロフェッサー、または本部指定の管理者がいない場合は、朗読検定対策講座の開講は出来ません。
※3)朗読検定の採点はできません。