profile

teacher

高橋 淳子(TAKAHASHI JUNKO)

Cherrfully yoga&Voice Salon 主宰

 

私は、今現在、ヨガ講師兼ボイストレーナーとして活動をしています。
  会社員の頃、人前で話す機会が増え、声・話し方に自信が持てなかった時期がありました。どうしたら解決できるのか?どうしたらもっと、自信を持ち堂々と人に伝えることが出来るようになるのか?人に伝えるとはどういうことなのか?

そんなことを思い、克服しようと思ったことがきっかけで声・話し方に興味を持ち、勉強を始めました。

なかでも学校の授業の「朗読・ナレーション」はとても楽しい授業でした。自分を表現することの楽しさを学びました。学び始めると、自信を持てなかった私が練習を続けることで声・話し方に自信を持ち始めることが出来たのです。そこから、ボイストレーナーになったのです。声は身体から発しているものであり、そして、身体は心とつながっているもの。私が最初に必要だと感じたのは「ヨーガ」でした。身体と声と心は全てつながっていると気づき、ヨガ講師兼ボイストレーナーとなりました。私が今までの経験で声・話し方で悩んできたこと、そして沢山の課題・疑問に思ってきたことを少しでも皆さまにお役に立ちたいと考えております。声・話し方を学ぶことに年齢は関係ありません。また、話すことが上手な人でなければいけないというわけでもありません。必要なのは、2つのみです。

それは、少しの心掛けと努力のみです。誰もが良い声をお持ちなのです。

声・話し方の講座では、ただ、与えられた原稿を声に出して読むのだけではなく、「自分の声質で自分にあったトレーニングをし、自分にあった表現力を学びます。「心と身体と声」の3つの面から学ぶことが、このスクールの特徴です。

 ご一緒に、人生の「生きがい」を見つけてみませんか? きっと、あなた様の心と身体を満たしてくれるはずです。

 

【資格】
朗読検定準1級
日本朗読検定協会 プロフェッサー上級検定員
全米ヨガアライアンスRYT200

整体ボディセラピスト
タイ古式マッサージセラピスト
 食生活アドバイザー、フードコーディネーター、野菜ソムリエ 他     

 

【声・話し方講座 実績紹介】

Cherrfully yoga&Voice Salon を主宰し、「心・身体・声」の面から自分にあった声・話し方トレーニング方法を独自に見出し、講座を開講。

「会社員の為のプレゼンテーションスキルアップ声・話し方講座」、「ヨガインストラクターの為のスキルアップ声・話し方講座」、出張セミナー、Cherrfully yoga&Voice Salon 認定講師養成講座、朗読検定対策講座、等開講。

他多数ラジオ、MC、動画、教材ナレーション、ボランティア等経験。

 

【受賞歴】
 文部科学省後援 (社)朗読検定協会主催
第5回青空文庫朗読コンテスト 銀賞
  (社)日本朗読協会主催 朗読だいすき賞 他

 

【ヨガレッスンの活動】
 ヨガ専門スタジオ、カルチャー、フィットネスクラブ等で活動中。インスタイルyoga専門studio yogadirectorのSHU先生師事。
 

teacher


太田 安子(OOTA YASUKO)

Cherrfully yoga&Voice Salon 認定講師

(社)日本朗読検定協会 プロフェッサー

 

 

【講師からの一言】

朗読はスポーツしているみたいと言った方がいました。呼吸法がそう思わせたのでしょう。

アクティブに体を動かすだけがスポーツでは有りません。 無理のない朗読で頭と体を鍛えましょう!


【経歴】

朗読チーム「カランコエ」主催。老人福祉施設を中心に笑いを取り入れたゲーム等をしながら朗読会を開催。 天野義鏡氏(フジTV音楽プロヂューサー)より語り・演技を師事。

舞台朗読会の公演を始めラジオドラマ・ナレーション・企業VP・インフォマーシャル・再現ドラマ等出演

JIAL国際芸術連盟 第1回朗読コンクール 詩の部門 入賞 ・ 朗読家会員

宅地建物取引主任者

調理師: その場に有る素材を組み合わせて「何々風」料理が得意です()

 

【朗読を始めた理由】

オフィスワースを長年していて、ある日、口が開かなくなりました。仕事が多忙で緊張とストレスで歯を食いしばりながら寝ていたようです() リハビリと気分転換を兼ねて新聞などを音読していたら、高校時代に演劇部だった血が騒ぎだしました。芝居は稽古場や仲間が必要ですが、朗読は一人で簡単に始められると思い、朗読教室に通い始めました。

忍耐力は相当に強いと思っています()辛くても何時か良い事が起こると前向きに耐えて行けるタイプです。 常に笑うことを心掛けています。

【朗読以外の趣味を教えてください】

静:映画・舞台観賞 、読書  

動:ゴルフ・水泳・ドライブ(運転大好きです=一人でゴルフ場まで運転します)

 

【講座はどのような方向けですか?】

気付いたらメールばかりで、今日一日誰とも話していない! 最近、会話してないな!

という方に、発声の為のストレッチをしながら、伝える事の楽しさを知って頂き、更に音読から朗読への進めて行ける教室を作るべく準備中です。

 

 

 

teacher

原 さき(HARA SAKI)

Cherrfully yoga&Voice Salon 認定講師

(社)日本朗読検定協会 2級朗読インストラクター

 

私は2つの想いから、朗読にかかわるようになりました。

【朗読を通じて、たくさんの「愛情」を子供達に伝えたい】


2011年 東日本大震災。被災地の子供達の様子をテレビで見て、この子供達を膝に抱き、本を読んであげることができたら、安心を与えてあげられたらと感じました。
私の周りにもたくさんの子供がいます。いろんな大人のたくさんの「愛情」を感じ、豊かな心をもつ人に育って欲しいと願います。

【日本語の「言葉」を大事にしたい】
これからのグローバルな社会では英語がとても大切なのはわかっていますが、日本人であるのに、日本語が書けない、読まない(読めないではなく)人があまりに多くなっているのは悲しい状況だと思います。
日本語を表現し、伝えられる日本人でありたいです。
これまで「声」にかかわるような勉強をしたことはなく、日本朗読検定協会の講座で初めて朗読の勉強をしました。
皆さんの「わからない」がわかる講師でいられると思います。

【経歴】
2014年 日本朗読検定協会2級インストラクター認定
ボランティアの読み聞かせ、ラジオ朗読、朗読劇、カルチャーセンター講師等

【その他】
大学時代 女子陸上ホッケー部に所属。(全日本東西交流戦 関東代表)
その後外資系コンピュータ企業勤務。
一男・一女の母。

中学校・高等学校教諭免許(社会)
日本語検定準1級
全日本スキー連盟 スキー検定2級